悩み、、、あなたの現実に起きている現象そのものが問題なのではない。

シェアする

a0055_000506

悩み相談、、、それは【本心】というキーワードが鍵

僕がお伝えしている「質問型コミュニケーション」のスキルにおいて大切なことは、
>「いかに相手の方に【本心】を話してもらいやすい状態をつくるか」ということであり、

セッションをするにあたっては、
>「クライアントさんが、自分でも【本心】が見えていないために、あらゆる現象として不快な状態になっている
ということを軸に、クライアントさんが見えていない本心を導き出すこと」であったりします。

ただ、多くの方は【自分の本心が見えなくなっているから悩んでいる】とは思わずに、
【目の前に起きている現象そのもの】で、悩んでいると思ってしまっているのです。

【目の前に起きている現象そのもの】で悩んでいるのではない

【自分の本心が見えなくなっているから悩んでいる】

たとえば、人間関係に悩んでいる人がいたとしたら、どうしたら相手とうまくやれるのか?という考え方や行動をみつけようとします。

もちろんそれで解決する場合は、それでいいのです。

しかし、なかなか解決しない。。。というケースなのであれば、そのような状態になってしまっているのは、より深くあなたの心を見つめる、あるいは寄り添うことが必要なのです。

というのも、自分でも「自分の心の奥の本心」が見えていないことで、そのような現象を引き起こしてしまっている。とはあまり思わないようなのです。

また、それが理解できていても、では自分の本心は?ということになかなか自分でも気付けなかったりするのです。

これが、人間関係に限らず、恋愛だったり、お金だったり、自分に対してだったり、、、

どんな本心だろうと受け止める

本心というのは、できればかくしておきたいものだったりします。

だって、その本心を言ってしまったら、、、相手に悪く思われる、恥ずかしい、など。自分に不都合なことがきっとあるのです。

ですから、本心にはフタをしやすいのが”人”なのです。

でも、その「悪く思うことなんて全くない」「全然はずかしいことなんかない」ということを理解している相手であれば、だんだんと心を開きやすくなる。。。つまり本心が出やすくなるのです。

それを提供しているのが僕のセッションだったり、その方法をお伝えしているのが僕の講座だったりするのです。

ということで、なかなか問題が解決しない時。

それはあなた自身の中にあるあなたの【本心】が自分でも見えていないからかもしれませんよ。

【DVD発売中】コーチ・カウンセラー・セラピストの方へ

常識にとらわれず集客するための3つの心構えとは?

11843986_894528137294708_701536202_n
ブログやフェイスブックを毎日更新していなくても、「なんか普通の人と違う」と言われながら、実際に会社員の平均年収を超え、10年間専業でやり続けられている僕が、具体的な数字もオープンにして、成功している方法をご紹介しております。詳細はコチラ
 

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>