コミュニケーションのコツを知って、ますます心地よい人間関係を築きませんか?~コーチング入門講座

シェアする

10928031_741311885950458_79413945_n

コーチングってそもそも何?

1.相手の話をしっかりと聞く「傾聴力」

2.相手の思いを引き出す「質問力」

3.相手をありのままに受け止める「承認力」

4.相手への指示や命令、強制をしない「提案力」

これらの技術を会話の中に取り入れることで、コミュニケーション力が格段に高まり、家族関係(夫婦や親子)・友人同士・同僚や部下など、あらゆる人と接する時にも自然と円滑なコミュニケーションが取れていくようになります。

さらに、このスキルをあなたが身に付ける事によって、ちょっと相談に乗ったときに、いいアドバイスが出来なくても、上手に「相手が自分で答えを見つけるサポート」が出来るようになります。

ということを知り・体験していただく講座です。

コミュニケーションに向き・不向きはありません

実は人からは、そんな風に見られないんだけど、「私は人見知りだ」「私はコミュニケーションが苦手だ」「性格が暗いので得意じゃないんです」という声をよく聞きませんか?それくらいコミュニケーションに何かしらの苦手意識を持っている方が多いのが現状です。

しかし、よく考えてみてください。学校の国語や算数の勉強と同じように、コミュニケーションって習いましたか?実はほとんどの方がしっかりと学ぶことなく、ご両親を見ながら、見よう見まねでコミュニケーションをとるようになったのです。そしてそのコミュニケーションはもう当たり前にできるものとして社会に出るのです。

これっておかしくありませんか?

誰もが学校の授業でコミュニケーションの方法を学んでいたら、もっと苦手意識なくコミュニケーションが取れたかもしれませんし、人間関係に悩むことに少なくなったかもしれないし、子供同士のいじめなどもなくなるかもしれないのです。

そんな、あらたまって誰にも聞けない、コミュニケーションのちょっとしたコツを覚えていただくことで、苦手意識をなくし、むしろ人と対話するのがどんどん楽しくなってくる。そんな講座です。

このような方にオススメの講座です。

・人とのコミュニケーションに実は苦手意識のある方
・人と話すと気を使ってしまって疲れてしまう時がある方
・コーチングの事がちょっと気になっている方
・コーチングを少し知って使えるといいかもと思っている方

など、コミュニケーションに悩みがあるなら、お気軽にいらしてください。

この講座にご参加いただくことで

・コミュニケーションにおいて大切な原理原則を学べます。
・気軽なコミュニケーションから本音のコミュニケーションがうまく取れるようになります。
・周囲の人との関係性を上手に作っていくことが出来るようになります
・人の相談をちょっと受けた時、ただ聴くだけでなく、解決へと導くことが出来るようになります

内容

コーチングの考え方を知る
コミュニケーション3つの段階
問題課題解決を効果的にする3つの原則
コーチングの流れを知る(傾聴、質問、共感)

5月31日(日) 13:30~16:30 ※受付終了しました。

参加資格

ご興味をもってくださった方であればどなたでもご参加いただけます。

受講費用

6,000円(税込)
※お振込み、またクレジットカードでのお支払いも可能です。

開催場所

横浜・関内駅徒歩5分(詳しい場所はご参加申し込み後お知らせいたします)

メッセージ

僕がコミュニケーションに興味を持ったのはこの動画からでした。このシンプルながらも強いメッセージに惹かれて、この世界へと足を踏み出しました。そこから、ただなんとなく行ってきたコミュニケーションから、本当に心と心が触れ合うコミュニケーションの喜びを知ることができ、今ではそのコミュニケーション力を高めることで、多くの人の相談に乗ったり、想いを引き出したりするお手伝いをさせていただくことが出来るようになりました。つまりコミュニケーションを知ることで、人生が大きく変わったといっても過言ではありません。そんなコミュニケーションの大切さを1人でも多くの方にお伝えできればと思っております。お会い出来る事楽しみにしております!

お申し込みはこちらです。

【DVD発売中】コーチ・カウンセラー・セラピストの方へ

常識にとらわれず集客するための3つの心構えとは?

11843986_894528137294708_701536202_n
ブログやフェイスブックを毎日更新していなくても、「なんか普通の人と違う」と言われながら、実際に会社員の平均年収を超え、10年間専業でやり続けられている僕が、具体的な数字もオープンにして、成功している方法をご紹介しております。詳細はコチラ
 

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>